なんでも世界一 TOP  >  動物類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界一速く泳ぐ生き物

以前、世界一速く走る動物という記事を書きましたが、今日は世界一速く泳ぐ生き物です。

バショウカジキです。

バショウカジキ



時速110kmで泳ぐことができるそうですが、この背びれは速く泳ぐときはたたむのかな?

たたまないと水の抵抗を受けそう。

逆に、ブレーキや急旋回する時には重要な役割を果たしそうですね。

ただ、この110kmってのは釣り針に引っかかった時にどのぐらいのスピードでラインが出ていくかで計算したスピードなので、あまりあてにはならないですね。

釣り針が引っかかってて、ラインを出しながら泳いでいるわけだから負荷がかかっているはずだし。

そもそも私はバショウカジキが一番早いってのにどうも納得がいかないんですよ。

きっと肉質は筋肉質で素晴らしいのでしょうけど、あんな長いくちばしみたいな針みたいなのがついてて、泳ぐのにはむしろじゃまじゃないんでしょうか?

単純に泳ぐスピードだけを追い求めるなら、もっと無駄のないボディの生き物のほうが速いんじゃないかと勝手に推測しているわけです。

マグロみたいな。あれはミサイルみたいですよね。

海中の生物の本気のスピードを測るってかなり難しいことだから、生物学的に体のつくりを研究している方に、最も速く泳ぐ生き物を発表してほしいものです。

でも、今のところはバショウカジキが世界一速いってことでギネスにものってます

時速110kmってことはチーターみたいなもんだから、とりあえず超速いってことです。
スポンサーサイト
[ 2013年10月04日 00:25 ] カテゴリ:動物類 | TB(0) | CM(0)

世界一速く走る動物

今年の夏は、世界陸上で盛り上がりましたね!

ボルトが100m、200m、リレーの3冠を達成し、改めて「人類最速」を証明しました。

人類ではボルトが最速ですが、動物も含めるとどうなんでしょうか?


【トップスピードで100m走った時の記録】

1位 チーター 3.2秒
2位 ガゼル 4.0秒⇒チーターのえさ
3位 サラブレッド 5.0秒⇒人間が乗った状態で
4位 グレイハウンド 5.1秒⇒ドッグレース用の犬
5位 ダチョウ 5.2秒
6位 カンガルー 5.5秒
7位 ウサギ 5.6秒
8位 ライオン 6.2秒
9位 クマ 6.4秒
10位 オオカミ 6.5秒


1位は予想通りですね。

ちなみに人間は9.2秒です

でもかなり意外な結果でした。

馬ってそんなに早いんだ~

カンガルーとかクマがオオカミより早い!?

ウサギもすごいね!


トップスピードで100m走った結果なので、実際はわかりませんね。

果たして100mそのスピードを維持できるかわかりませんしね。特にクマ。

走って逃げれば大丈夫かな~なんて思ってましたが、向かってきたらやはり死んだフリしかないようです(笑)


チーター
[ 2013年08月28日 14:32 ] カテゴリ:動物類 | TB(0) | CM(0)

世界一大きいカメ

今日は世界一大きいカメ、

オサガメ

を紹介します。

オサガメは地球上で最も深刻な絶滅の危機にある生物の1つ。

1億年以上も前から地球上に生息にしているらしい!

その時代から生き続けている生物はオサガメだけなんだって~

そんなオサガメも今は絶滅危惧種・・

恐竜絶滅の時代も生き延びたのに、今の時代は生きられないってことはどれだけ人間の影響があるかってのがすぐわかりますね。


地球上で最大のカメであり、体長約3メートルまで成長し、体重は900キロを超える。寿命は45年以上!

釣り糸や網などの人的脅威によって、多くのオサガメが寿命以前に死を迎えている。

ほかにも卵の違法採取や営巣地の破壊といった脅威がある。孵化したばかりの幼生は、海岸沿いのネオンに引き付けられて海から離れてしまい命を落とすことも多い。

また海に浮かぶプラスチックのゴミを好物のクラゲと間違えて食べ、何百もの個体が死に至っている。


そんなオサガメの画像です↓↓

オサガメ

でかーい!!そしてなんかかっこいい!

それよりも気になるが後ろのおじさん。


亀仙人!?笑


「この甲羅は背負うのにはちとでかい」とか言ってるんですかね。


オサガメは生息範囲が広く、大西洋・太平洋・インド洋の熱帯から温帯地域に生息しています。

さらにすごいのが、水温より体温を高く保つことができるため、北はカナダのブリティッシュ・コロンビア州、南は南アフリカの喜望峰などの氷に覆われた海でも発見されているんだって~!

この適応能力で生き抜いてきたんですね。

[ 2013年08月05日 12:22 ] カテゴリ:動物類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。