なんでも世界一 TOP  >  自然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界一長い川

世界一長い川

これって小学生の問題みたいですね(笑)

正解は・・・






ナイル川
ナイル河




まあ、みんな知ってますね

改めてのご紹介ってことになはなりますが、長さは6,650km。

アフリカ大陸北東部を流れる世界最長の大河です。

ビクトリア湖から流れ出るのがナイル川なのですが、源流はそのビクトリア湖に流れ入るカゲラ川というルワンダに源をもつ川らしいです。

途方もない距離ですね。

最終的には地中海に注ぐナイル川ですが、流域には10国もの国があります。


しかし、近年アマゾン川が世界最長だとされる意見も出ています。

源流をどことするのかによって長さは変わるため、これについてはまだ議論が繰り広げられていますが、今のところはナイル河が世界最長ということで公的な見解となっています。
スポンサーサイト
[ 2013年10月09日 18:30 ] カテゴリ:自然 | TB(0) | CM(0)

世界一登山者数の多い山

秋も深まりハイキングの季節ですね。

富士山が世界遺産に登録されたこともあり、登山ブームとなっています。

富士山は気軽に登山できる期間が短いんですが、気軽に楽しめる山は日本にはけっこうたくさんあります。


その中のひとつ、高尾山はミシュランで三ツ星を獲得したこともあり、多くの登山客で賑わっています。


高尾山



実は高尾山の登山客数は世界一多いんですよ!

多くの人が暮らす東京にあり、都心から1時間というアクセスのよさ、多くの見どころ、そして素晴らしい眺めが人気の要因です。

(私の周りでは山頂のビールが最大の楽しみという意見がほぼ100%です。笑)

アウトドアというと、ヨーロッパとか北米の人のほうが好きそうですが、登山者数世界一の山が日本にあるなんて驚きです。

599Mという決して高くない山だから気軽に楽しめるのがいいんでしょうね。

これからは紅葉シーズンの突入するので、更に賑わうでしょう。

秋の行楽に登ってみてはいかがでしょうか。

ビールを目的にね
[ 2013年10月04日 14:19 ] カテゴリ:自然 | TB(0) | CM(0)

世界一標高の高い町

世界一標高の高い町っていうとどこを思い浮かべますか?

エベレスト周辺とか、アルプス山脈のスイスあたりとか考えますが、実は南米のボリビアにあるのです。

ポトシという町で、首都のラパスから南東に440kmに位置し、その標高はなんと4000m!

ちなみにラパスは世界一標高の高い場所にある首都です。

4000mってちょっと想像できませんね。

われわれ日本人は富士山でさえ疲れ切ってしまうので、ここの人たちは4000mで走り回ったり、無茶な動きをしてるんでしょうね。

慣れってすごい!!

ここの人たちが本気でマラソンに取り組んだらアフリカ勢にも対抗できるんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょうか。


高山地帯の乾燥気候なため植物には乏しく、昔は金や銀、錫(すず)が採掘されたため、鉱山として栄えた時期があったようです。

今は鉱物も枯渇してしまいましたが、その鉱山と街並みが世界遺産に登録されたので観光が主な収入源となっているようです。

世界一標高の高い町という肩書もありますしね!

ボリビアにはウユニ塩湖もあるし、いつか行ってみたい場所です。

ポトシ
[ 2013年09月10日 16:12 ] カテゴリ:自然 | TB(0) | CM(0)

世界一深い海

深海って怖いけど、興味ありませんか?

見慣れない生物が多くて見た目はグロテスクだし、目がなかったりするし、光るし、深海の映像ってけっこう見ちゃいます。


で、世界一深い海はどこなんだろうと思うわけです。

まあこれは調べるほどでもなくマリアナ海溝ですね。

場所はグアムのすぐそば。

そう考えるとグアムの海がちょっと怖くなったり・・笑

マリアナ海溝の最深部はチャレンジャー海淵と呼ばれていて、水深10,911mもあります。

エベレストが8,848mなので、エベレストをひっくり返してももっと深いってことですね。

地球って相当でこぼこしてるんですね!


で、世界一深い海にも生物が棲んでいるようで、ちっちゃいエビの仲間とかバクテリアなんかがいるみたいです。

巨大生物がいたらいいな~なんて期待してますが、圧力が地上の1000倍というかなり過酷な環境なので、難しいのかな。

でもそれは私たちからしたら過酷ってだけで、対応できる生物はもっといるかもしれませんね!

深海は太古の環境がそのまま残っているらしいので、生物の誕生や進化を解明する手がかりがたくさんあるようです。

ロマンだな~

深海生物
[ 2013年08月21日 16:37 ] カテゴリ:自然 | TB(0) | CM(0)

世界一透明度の高い海

猛暑なので、夏らしい写真の記事です。

涼しくなるかはわからないけど、世界一透明度の高い海

サルガッソ海です。


サルガッソ海


浮かんでるってより、宙に浮いてますよね!

これはすごい


世界一透明度の高い海で知られていて、66.5mの世界最高値はサルガッソ海の海域で計測されています。

海中の栄養分が少なく、プランクトンが生きにくいかららしいです。


こんな海、一度は行ってみたいですね!
[ 2013年08月09日 13:08 ] カテゴリ:自然 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。