なんでも世界一 TOP  >  国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界一成人力の高い国

ゆとり教育のせいかしりませんが、日本の子供の学力が世界の中ではトップクラスではなくなっています。

東大も世界で23位。たぶん。

日本一の大学がトップ10にも入らず、23位。

これは非常にショックでした。

日本は資源がない分、頭脳で勝負しなければいけないのに・・


でもひとつ明るい話題があるんです。

「国際成人力調査」というものが今年初めて発表されました。

※国際成人力調査とは・・
16歳から65歳の成人を対象として、社会生活において成人に求められる能力のうち、読解力、数的思考力、ITを活用した問題解決能力の3分野のスキルの習熟度を測定するとともに、スキルと年齢、学歴、所得等との関連を調査するものである。

それでは、上記3つのランキングを発表しましょう。

【読解力】
1位 日本
2位 フィンランド
3位 オランダ

【数的思考力】
1位 日本
2位 フィンランド
3位 ベルギー

【ITを活用した問題解決能力】
1位 日本
2位 フィンランド
3位 オーストラリア


なんと日本が全項目で1位!!これは嬉しいですね!

とにかく日本の大人は頭がいいんです!

ちょっとだけ問題を見ることができたのですが、かなり常識問題でした。

日本人だったら普通にわかる感じでしたよ。

てことで、自信をもっていきましょう!!笑
スポンサーサイト
[ 2013年10月11日 22:53 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(0)

世界一治安の悪い国

以前、世界一治安の良い国&都市という記事を書きましたが、今日は逆に治安の悪い国です。

治安の悪い国もしっかり把握しておかないといけません。

2012年版です↓↓

1位 シリア
シリア
内戦が続き、非常に治安の悪い状況です。記憶に新しいところでは、日本人ジャーナリストの山本美香さんが銃撃により亡くなりましたね。この内戦により3万人以上の方が亡くなっているそうです。
隣国のトルコの大統領は「最悪のシナリオが進行中だ」と発言し、自衛を強めているようです。


2位 イスラエル
イスラエル
パレスチナとの和平交渉を強調するネタニヤフ首相が就任した今でも緊張状態が続いており、今日に至るまで、パレスチナ問題は解決の目途が立っていなません。最近では、聖地(ホーリーランド)の旅行は比較的安全だと言われていますが、観光客はテロリストや過激派の活動がある可能性を十分に理解しておきましょう。イスラエルを訪問する必要がある場合は、ヨルダン川西岸地区やガザ地区のような高い緊張状態にある地域は避けましょう。


3位 ソマリア
ソマリア
以前は観光地として人気だったのですが、1991年にソマリア内戦が始まって以来緊迫した状況が続いています。
国土は3分割され、事実上の無政府状態。海賊も頻出しています。
渡航は避けたほうがよさそうです。


4位 南アフリカ共和国
南アフリカ
サッカーワールドカップが開催されたこともあり、昼間適切な緊張感を持ち変な行動を起こさなければ楽しい旅をすることは可能かと思われます。
ただ、相変わらず夜間の外出は危険ですので外出は明るい時間に限定しましょう。
特にレイプ犯罪が多いです。


5位 アフガニスタン
アフガニスタン
戦争が終わってからしばらくたちますが、武装した過激派集団が存在します。
テロ集団で有名なアルカイダの本拠地もアフガニスタンですので、欧米人の誘拐やアメリカの同盟国の日本人も気を付けなければいけません。


6位 パキスタン
パキスタン
ウサマビンラディンがパキスタン国内で殺害されて以来、アメリカとの関係が悪化しています。
自爆テロや誘拐などもまだまだ起きており、海外のジャーナリストも被害を受けています。


7位 イラク
イラク
フセインが打倒された今でも治安はよくなりません。
戦争によりインフラがぼろぼろになり、国民も満足な生活は難しい状況です。
反政府勢力やアルカイダの脅威もあり、まだまだ外国人が気軽に行ける状況ではありません。


8位 コロンビア
コロンビア
美女が多い国として有名なコロンビアですが、身代金目的の誘拐が世界一多い国としても有名です。
また、ドラッグの温床でもあるのでそっち系の人も多く、あまりおすすめできる場所ではありません。
夜間出歩かず、昼間健全に観光すればまあ大丈夫かな。
美女多いし、行きたいですよね!


9位 ロシア
ロシア
大国ではありますが、暴力事件や誘拐は後をたちません。
毎年何百万人もの観光客が訪れているので、極端に危険な国というわけではありませんが、十分に注意しましょう。


10位 ブラジル
ブラジル

ワールドカップとオリンピックが控えるブラジルですが、犯罪発生率はアメリカの4倍という高さ。
観光客でなくても、現地の女性も1人で歩くのは危険と言っているのを聞いたことがあります。
ブラジルは経済が伸びていますが、富裕層と貧困層の2極化も進んでいて、それが犯罪の原因になっているという一面もあります。

※TOP10LIST参照

治安の悪い国をあげましたが、こういうのは日々変化しています。

海外旅行をする場合は、外務省の海外情報等をチェックして注意を払ってくださいね。
[ 2013年10月08日 16:03 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(0)

世界一治安のいい都市&国

私は旅行が大好きです。

なので、世界の国々について調べるのがけっこう好き

短期の旅行だったら治安はそんなに気にしないけど、長期の旅行だと治安ってけっこう気になります。

だって日本人だし、平和ボケした。


さあ、安心できる場所に旅に出ましょう!


1位 ABC諸島 オランダ領
ABC諸島
カリブ海に浮かぶ3つの島、アルバ(Aruba)、ボネール(Bonaire)、キュラソー(Curaçao)の頭文字をとってABC諸島と呼びます。
カリブ海は楽園ビーチがあるイメージですが、それだけでなく、ここは政治も経済も安定していて人々がみな穏やか。
治安のいいリゾートなんてこれ以上ない幸せです!ちょっと遠いんですが、こんなとこでバカンスしたいです


2位 ニュージーランド
ニュージーランド

「南半球の日本」のような立ち位置かと思っています。
気候は穏やかで、西岸海洋性気候に包まれ、夏は涼しく冬は温暖でとても過ごしやすい国です。
自然も穏やかで、たしかロードオブザリングのロケ地にもなっていましたよね~
温泉も湧いてるし、日本のように四季もあるのでしばらく住んでみてもいいかな?


3位 アルスター アイルランド
アルスター
アイルランドといえば、ギネスビールにパブってことで飲酒率が高くケンカとか多そうですが、ここは例外らしいです。
世界保健機関(WHO) が最近発表した調査では、アイルランドのエメラルド島をヨーロッパで一番安全な地域として認定しました。エメラルド島って名前がまず素晴らしい!
犯罪発生率も非常に低くあまり知られていないこの地は旅行には穴場スポットです。


4位 キプロス
キプロス
東地中海に浮かぶ島国で、四国の半分ほどしかありません。
第二次世界大戦後、内紛がたびたびおこり国連によって和平交渉が行われてきました。
しかし治安という点ではまったくもって問題なく、世界一美しいビーチのある国ともいわれています。
小さな国にも関わらず観光資源が豊富で、非常に安全に満足した旅をおくることができます。


5位 スイス
スイス
出ました、中立国、スイス。
1人当たりの財産が世界最高水準で、豊かな国のひとつです。
アルプスに代表される大自然があり、生活コストの高さも有名ですが、その分セキュリティは非常に優秀。
ちょっとお金はかかりますが、高レベルな水準で旅行できるので余裕がある方はにはとってもおすすめです。


6位 シンガポール
シンガポール
アジア1安全といわれる国ですね。
その理由は犯罪への刑の重さ。ちなみにゴミを捨てたり、ガムを売ったりするのも罰金。違反すると罰金70万円だとか!こわ~!!
そのおかげで美しい街並みと安心した旅行を楽しむこともできるんですね。


7位 シアトル アメリカ合衆国
シアトル
まさかのアメリカ!銃社会がランクインするとは思いませんでした。
一部の地域を除けばシアトルは非常に治安のいい都市のようです。アメリカ内では一番安全。
どこの場所でもそうですが、繁華街を夜中女性が1人で歩いていれば危ないので、一応そういう常識的なことは守っておきましょうね。


8位 ルクセンブルク
ルクセンブルグ
みなさん場所を知っていますか?ドイツとフランスとベルギーに囲まれた小さな国です。
犯罪発生率や失業率も低く、経済格差が小さい。おまけに人種差別もさほど強くないので旅行者もハッピー


9位 ヘルシンキ フィンランド
ヘルシンキ
ヘルシンキは治安のいい国の定番ですね。その治安のよさはほぼ日本並みと、日本人旅行者から聞きます。
北欧全般にいえることですが、幸せ度が高い国なので、人々に余裕があり、犯罪をするという切迫感が少ないんでしょうね。


10位 東京 日本
東京
日本人からしたら、東京よりも平和な都市はたくさんある!って思うでしょう。笑
でも東京って人口当たりの犯罪率がとっても低いんですよ。そりゃあ大量の人が住んでいますからね。
治安だけでなく、経済・商業の点でも完成された都市で、海外からの旅行者に刺激と満足感を与えているはずです。
[ 2013年09月27日 15:29 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。