なんでも世界一 TOP  >  人口

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界一人口密度の高い島

世界一人口密度の高い島は、コロンビアにあります。

その名は「イスロテ島」


イスロテ島



1200平方メートルという野球場ほどの小さな島に1247人の島民が暮らしています。

全部で97世帯ですが、元をたどれば1人の先祖にいきつきます。

つまり、島民全員親戚なんです!


イスロテ島の人々は、

「みな寄り添って寝て、同じ夢を見る」

と語られるほどみんな仲がいいんですって。



でもこんな小さな島だから、いろいろと制限もあります。

電気はPM6時~PM11時頃まで。

島民全体で約7000円を超えないと、島全体で電気をつけられないらしいです。

水ももちろん、生活用水は雨水を使い、飲み水は買うようです。


この写真で見るとほぼ家ですね!ここに1000人以上ってかなりぎゅうぎゅう詰めですよ!

みんな地元大好きで出て行きたくないのかな(笑)

日本は田舎から出ていく人が多いのに~
スポンサーサイト
[ 2013年10月23日 20:20 ] カテゴリ:人口 | TB(0) | CM(0)

世界一観光客が来る国

3連休も最終日でしたが、いつのまにか涼しくなってますね。

9月は2回も3連休があったので、旅行された方も多いと思います。

日本は観光客誘致に力入れていますが、現状どの国が旅行者にとって一番人気なんでしょうか。


1位 フランス  76,800,000人
2位 アメリカ  59,745,000人
3位 中国  55,665,000人
4位 スペイン  52,677,000人
5位 イタリア  43,626,000人
6位 イギリス  28,133,000人
7位 トルコ  28,133,000人
8位 ドイツ  26,874,000人
9位 マレーシア  24,577,000人
10位 メキシコ  22,395,000人
※2010年 観光庁


フランス


おおかた予想通り。

頭になかったのはマレーシアとメキシコかな。

マレーシアよりはタイのほうが多そうなのにな。

フランスは圧倒的ですね!

カフェとかレストランとかセーヌ川沿いでおしゃれっぽくしてるパリジャンたち、実は観光客なのかも(笑)

ていうかパリにいる人みんな観光客なんじゃないか!?

7600万人ってほんとにそのぐらいの人数なんじゃないの!?

日本なんて800万人ぐらいだもんね~


ヨーロッパには世界中から観光客が集まりますが、それ以上に欧州圏内の人たちがそれぞれの国に観光に行っているのでしょうね。

陸続きだから日本から考えたら国内旅行並みに気軽なのでしょう。

通貨も一緒だしね。

それを考えたらイギリスってすごいかも。

日本もがんばろう。

まずは英語から。

[ 2013年09月24日 00:45 ] カテゴリ:人口 | TB(0) | CM(0)

世界一日本人の多い国

日本には多くの外国人が暮らしています。

ここ最近の中国人の増加ぶりにはびっくりしますね。

同じように、世界中で暮らしている日本人も多くいます。

みなさんどの国で暮らしているのでしょうか?


日本人が多い国


日本人が多い国ランキングです。

1位 アメリカ
2位 中国
3位 オーストラリア
4位 イギリス
5位 カナダ
6位 ブラジル
7位 タイ
8位 ドイツ
9位 韓国
10位 フランス


うん、身近な国が多いですね。

身近というか、なんか定番な国。知名度が高いというか。

経済的な結びつきとかも関係ありそう。

アメリカや中国に支社がある会社は多そうだから、現地駐在員ってことで海外赴任しているんでしょう。


旅行で行くことも多い国だし、日本人向けサービスが多いと嬉しいですね!

逆にこれから海外でのビジネスチャンスを探している人は、このランキングに入っていない国を狙うのもいいのかもしれません。
[ 2013年08月26日 16:02 ] カテゴリ:人口 | TB(0) | CM(0)

世界一出生率の高い国

少子高齢化が叫ばれて久しい日本ですが、出生率は1.4と低い数字となっています。

出生率とは、1人の女性が産む子供の数です。

男性とペアと考えれば、2人産んで人口維持となりますが、2人を下回っているので、人口は減る一方なんですね。


日本では2人を下回っていますが、世界的にはどうなんでしょうか。


1位 ニジェール 7.0
2位 ソマリア 6.3
2位 ザンビア 6.3
4位 アフガニスタン 6.2
4位 マリ 6.2
6位 東ティモール 6.1
6位 ウガンダ 6.1
8位 マラウイ 6.0
9位 チャド 5.9
10位 ブルキナファソ 5.8


世界一出生率が高い国は、ニジェール!

すべてアフリカの国です。

それにしても、7人ってすごいですね!!

7回も出産するなんて耐えられない!1回でも相当大変なのに。

これだけ主産するということにはやはり理由もあるのでしょう。

子供は労働力になりますから、農業が主な産業で、機械をあまり使用しない国は出生率が高いでしょう。

新生児の死亡率の高さや平均寿命の短さも関わってきます。

避妊に対する考え方などもありますね。

女性の社会進出や晩婚化、様々な要因があると思います。


日本の下には1.1人が1国と1.3人が4国のみなので、本当に出生率が低いですね。

人口は国力にもつながりますので、日本は子供を育てやすい環境を整えて、働く場所も作ってあげることが重要になるのかもしれませんね。


出生率

[ 2013年08月22日 14:54 ] カテゴリ:人口 | TB(0) | CM(0)

世界一人口密度の高い国

夏は花火大会がたくさんあって、どこの花火に行こうか迷うところですね。

私は14日に栃木県茂木の花火大会に行ってきました。

ツインリンク茂木で開催される花火大会なんですが、打上げ場所が目の前でスタンドから鑑賞できるので空一面に花火がいっぱいになって、今までで一番迫力のある花火を見ることができました。

花火大会といえば人混みがキライな人にとっては帰り道など地獄を見る羽目になることも多いと思うのですが、茂木の花火は入場者数が限られているせいか、かなりスムーズに移動することができておすすめでした!

暑い夏に人口密度が高いと本当に蒸し暑くなりますからね。

満員電車とかもけっこうきついです。


ということで、今日は世界一人口密度の高い国を調べてみました。

前は世界一人口の多い国をランキングで発表しましたね。

人口密度は、国土の割合に対してどのぐらいの人が住んでいるか計算したものです。

たしか世界一小さい国がバチカン市国なので、こういう国は人口密度が高そうです。

ランキングです。
↓↓↓


1位 シンガポール
2位 香港
3位 バーレーン
4位 マルタ
5位 モルディブ
6位 バングラデシュ
7位 台湾
8位 バルバドス
9位 モーリシャス
10位 韓国


あれ?バチカンがなーい!!
おかしい。なんかの基準に足りてないから除外されてるのかな?

でも、やはり国土の狭い国ばばかりですね。

香港って国なんだ?

特別行政区とかだよね?入国は中国扱いだよね?よくわかんないけど。

地域的にはアジアが多いね。

バングラデシュのダッカとか人だらけだからイメージ通り!

暑いところで人口密度が高いのは大変そうだ~

人口密度

[ 2013年08月16日 00:39 ] カテゴリ:人口 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。