なんでも世界一 TOP  >  2013年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界一金持ちな人

お金ほしい~

まあ普通のことやってちゃ普通なお金しか手に入らないんですけどね・・

お金持ちになる人ってどんな人でしょうか。

やっぱりすぐに思いつくのは、経営者、投資家、政治家、スポーツ選手?

実力と運を兼ね備えた人なんだろうな~


金持ち


世界一金持ちな人はこの人です!!


※金額の単位はドルです※

1位 カルロス・スリム・ヘル 730億
アメリカ人・テレフォノス・デ・メヒコ

2位 ビル・ゲイツ 670億
アメリカ人・マイクロソフト

3位 アマンシオ・オルテガ 570億
スペイン人・ZARA

4位 ウォーレン・バフェット 535億
アメリカ人・バークシャー・ハサウェイ

5位 ラリー・エリソン 430億
アメリカ人・オラクル

6位 チャールズ・コーク 340億
アメリカ人・コーク・インダストリーズ

7位 デイヴィッド・コーク 340億
アメリカ人・コーク・インダストリーズ

8位 李嘉誠(リ・カシン) 310億
香港人・長江実業

9位 リリアンヌ・ベッタンクール 300億
フランス・ロレアル

10位 ベルナール・アルノー 290億
フランス・LVMH


単位ドルですよ!すっごい金持ち!

1位のテレフォノス・デ・メヒコはメキシコの通信の90%のシェアをもっています。

カルロス・スリム・ヘルは投資にも優れた才覚をもっていたため、メキシコの経済危機も彼の手腕で乗り切ったようです。

メキシコはまだまだ経済が伸びていますので、今後どんどん資産は増えていくのでしょうね。

マイクロソフトやオラクルは順当でしょう。

意外なのが、ZARAやロレアル、LVMHですね。

アパレルや化粧品ブランドが入るとは・・

LVMHとはヴィトンの会社です。

世界中に展開され、原材料からしたらかなり高額な値段設定で売りまくれば世界トップ10にも入るってことですね。

ブランド力ってすごい!


とりあえず、みんな経営者です。

政治家やスポーツ選手はいませんでした。

世界トップの金持ちになりたければ、経営者になろう!

スポンサーサイト
[ 2013年08月30日 15:24 ] カテゴリ:お金 | TB(0) | CM(0)

世界一失業率の高い国

日本って景気よくなってますか?

アベノミクスで株価は上がったようですが、庶民の私は何も変化ありませーん。

それでも日本の失業率って世界から見ればたいしたことないんですよね~

東南アジアなんて無色の男どもがごろごろしてるもんね。

失業率が低いのも犯罪が少ない原因のひとつなのかな?

ということで、今日は世界一失業率の高い国です。


失業率




2012年の状況
1位 マケドニア 31.30%
2位 ボスニア・ヘルツェゴビナ 28.00%
3位 南アフリカ 25.20%
4位 スペイン 25.00%
5位 ギリシャ 24.24%
6位 セルビア 23.10%
7位 アルメニア 19・00%
8位 チュニジア 18.90%
9位 ベリーズ 16.10%
10位 ポルトガル 15.65%

失業率とは・・
労働力人口に占める失業者の割合を表す。失業者とは参照期間において、仕事はないが、就業可能であり、且つ仕事を探す活動をしていた者を指す。

なんとヨーロッパが7つも入ってる!!

スペインとかギリシャとか経済が破綻するってよく聞きましたよね。

スペインはマドリードに2020年オリンピックを招致して、経済を活性化させたいでしょうね。

お金なにのにオリンピックできるの!?って疑問もありますが。

でも南アフリカもワールドカッップ開催したもんな~

インフラ工事とかは一時的だから根本的な失業率の改善にはならないのしょうか。



ちなみに日本は4.35%

マケドニアの31%に比べたらすごくよく感じます。

3割の人が失業してるってやばいでしょ!!

限りなく皆さんが職に就けますように
[ 2013年08月29日 18:49 ] カテゴリ:経済 | TB(0) | CM(0)

世界一速く走る動物

今年の夏は、世界陸上で盛り上がりましたね!

ボルトが100m、200m、リレーの3冠を達成し、改めて「人類最速」を証明しました。

人類ではボルトが最速ですが、動物も含めるとどうなんでしょうか?


【トップスピードで100m走った時の記録】

1位 チーター 3.2秒
2位 ガゼル 4.0秒⇒チーターのえさ
3位 サラブレッド 5.0秒⇒人間が乗った状態で
4位 グレイハウンド 5.1秒⇒ドッグレース用の犬
5位 ダチョウ 5.2秒
6位 カンガルー 5.5秒
7位 ウサギ 5.6秒
8位 ライオン 6.2秒
9位 クマ 6.4秒
10位 オオカミ 6.5秒


1位は予想通りですね。

ちなみに人間は9.2秒です

でもかなり意外な結果でした。

馬ってそんなに早いんだ~

カンガルーとかクマがオオカミより早い!?

ウサギもすごいね!


トップスピードで100m走った結果なので、実際はわかりませんね。

果たして100mそのスピードを維持できるかわかりませんしね。特にクマ。

走って逃げれば大丈夫かな~なんて思ってましたが、向かってきたらやはり死んだフリしかないようです(笑)


チーター
[ 2013年08月28日 14:32 ] カテゴリ:動物類 | TB(0) | CM(0)

世界一美味しい食べ物

世界三大料理といえば、伝統的には中華料理・フランス料理・トルコ料理のことを指します。

では、世界一おいしい食べ物(メニュー?)って何なのでしょうか。


1位 マッサマン・カレー(タイ)
2位 ナポリ・ピザ(イタリア)
3位 チョコレート(メキシコ)
4位 寿司(日本)
5位 北京ダック(中国)
6位 ハンバーガー(ドイツ)
7位 アヤム・ラクサ(マレーシア)
8位 トム・ヤムクン(タイ)
9位 アイスクリーム(アメリカ)
10位 チキン・ムアンバ(アフリカ中部)


このランキングはCNNで観光情報や生活情報をなどを届けているサイト「CNNGO」が「世界でも最も美味しい料理TOP50」として発表したものです。


マッサマンカレー


アジアがけっこう入りましたね。

日本は寿司の他に、「和牛ステーキ(29位)」「アンギモ・鮟肝(32位)」がランクインしています。

鮟肝が入るなんて、なんだか嬉しいですね。日本人的にも珍味の部類で、そこまで食べるわけではないですもんね。

でも居酒屋とかで見かけるとついつい頼んじゃう。


でも、ハンバーガーってドイツなんだ!?アメリカのイメージがありますが、ドイツに行った場合は是非ハンバーガーを食べてみましょう。

そしてアメリカではアイスクリームを食べよう。

アイスクリームってアメリカが原産なのかな?

ハーゲンダッツの影響が大きいような・・

たしかにアメリカ人ってでかいカップアイス食べてるイメージあるけど。


ランキングTOP10に入っているものはまちがいなくおいしそうなのばかりですね。

とりあえず、今日はタイ料理食べよっかな

お手軽に、いなばのタイカレーだけどね(笑)
[ 2013年08月27日 14:36 ] カテゴリ:食品・飲料 | TB(0) | CM(0)

世界一日本人の多い国

日本には多くの外国人が暮らしています。

ここ最近の中国人の増加ぶりにはびっくりしますね。

同じように、世界中で暮らしている日本人も多くいます。

みなさんどの国で暮らしているのでしょうか?


日本人が多い国


日本人が多い国ランキングです。

1位 アメリカ
2位 中国
3位 オーストラリア
4位 イギリス
5位 カナダ
6位 ブラジル
7位 タイ
8位 ドイツ
9位 韓国
10位 フランス


うん、身近な国が多いですね。

身近というか、なんか定番な国。知名度が高いというか。

経済的な結びつきとかも関係ありそう。

アメリカや中国に支社がある会社は多そうだから、現地駐在員ってことで海外赴任しているんでしょう。


旅行で行くことも多い国だし、日本人向けサービスが多いと嬉しいですね!

逆にこれから海外でのビジネスチャンスを探している人は、このランキングに入っていない国を狙うのもいいのかもしれません。
[ 2013年08月26日 16:02 ] カテゴリ:人口 | TB(0) | CM(0)

世界一牛肉を食べる国

ステーキといったら牛肉!

すき焼きといったら牛肉!

焼肉といったら牛肉!

やっぱり牛肉、好きです~


食が欧米化したといいますが、日本はまだまだ魚を食べる国ですね。

牛肉の消費量も増えてはいますが、南米とかの牛肉をもりもり食べる国にはまったく及ばないはず!

今日は、世界一牛肉を食べる国を調べてみました。


牛肉世界一



※1年間における1人あたりの牛肉消費量

1位 アルゼンチン
2位 ルクセンブルク 
3位 アメリカ


ちょっと前のデータだと、ルクセンブルクが1位のようですが、最新版だとアルゼンチンが1位です。

さすがアルゼンチン、牛肉大国ですね。

アルゼンチンでは考えられないぐらいの大きさが格安で買えるようです。

日本への輸入は、口蹄疫で禁止されてたかな?

早く輸入解禁されないかな~
[ 2013年08月24日 18:34 ] カテゴリ:食品・飲料 | TB(0) | CM(0)

世界一法人税が高い国

会社を起ち上げてがっぽり儲けたいな~なんて思ったことがありますが、ちょっと調べるとそう簡単ではないことがわかりますよね。

稼いでも全部自分のお金になるわけではなく、税金としてかなりの金額を納めなければいけません。

税金でもいろんな種類がありますが、中でも比率が大きいのが、法人税です。

稼ぐ以上、税金を納めるのはしょうがないか~なんて思っていましたが、調べてみたら日本は世界の中でも法人税が高い国だったんです。


法人税


法人税が高い国ランキングです
↓↓↓

                 実効税率(%)
1位 アメリカ           39.13
2位 日本             36.99
3位 フランス           34.43
4位 ベルギー          33.99
5位 ポルトガル         31.50
6位 ドイツ            30.18
7位 オーストラリア       30.00
7位 スペイン           30.00
7位 メキシコ           30.00
10位 ルクセングルク      29.22


世界一法人税が高い国はアメリカでした。

アップルだかグーグルだかはたまた他の会社か忘れましたが、本社を他の国におき、法人税を安く抑えてた会社があったような・・・

でも、その気持ちもわかりますよ。

4割も税金で持っていかれたんじゃかなわないですよ。

日本もそれに近いぐらい法人税が高いようですが、法人税が低い国に比べて何かメリットがあるんでしょうか?

苦労して会社を大きくしてもなんだかかわいそう。

まあ、それでも大金持ちがたくさんいるんですから、儲かってるんですかね
[ 2013年08月23日 18:35 ] カテゴリ:お金 | TB(0) | CM(0)

世界一出生率の高い国

少子高齢化が叫ばれて久しい日本ですが、出生率は1.4と低い数字となっています。

出生率とは、1人の女性が産む子供の数です。

男性とペアと考えれば、2人産んで人口維持となりますが、2人を下回っているので、人口は減る一方なんですね。


日本では2人を下回っていますが、世界的にはどうなんでしょうか。


1位 ニジェール 7.0
2位 ソマリア 6.3
2位 ザンビア 6.3
4位 アフガニスタン 6.2
4位 マリ 6.2
6位 東ティモール 6.1
6位 ウガンダ 6.1
8位 マラウイ 6.0
9位 チャド 5.9
10位 ブルキナファソ 5.8


世界一出生率が高い国は、ニジェール!

すべてアフリカの国です。

それにしても、7人ってすごいですね!!

7回も出産するなんて耐えられない!1回でも相当大変なのに。

これだけ主産するということにはやはり理由もあるのでしょう。

子供は労働力になりますから、農業が主な産業で、機械をあまり使用しない国は出生率が高いでしょう。

新生児の死亡率の高さや平均寿命の短さも関わってきます。

避妊に対する考え方などもありますね。

女性の社会進出や晩婚化、様々な要因があると思います。


日本の下には1.1人が1国と1.3人が4国のみなので、本当に出生率が低いですね。

人口は国力にもつながりますので、日本は子供を育てやすい環境を整えて、働く場所も作ってあげることが重要になるのかもしれませんね。


出生率

[ 2013年08月22日 14:54 ] カテゴリ:人口 | TB(0) | CM(0)

世界一深い海

深海って怖いけど、興味ありませんか?

見慣れない生物が多くて見た目はグロテスクだし、目がなかったりするし、光るし、深海の映像ってけっこう見ちゃいます。


で、世界一深い海はどこなんだろうと思うわけです。

まあこれは調べるほどでもなくマリアナ海溝ですね。

場所はグアムのすぐそば。

そう考えるとグアムの海がちょっと怖くなったり・・笑

マリアナ海溝の最深部はチャレンジャー海淵と呼ばれていて、水深10,911mもあります。

エベレストが8,848mなので、エベレストをひっくり返してももっと深いってことですね。

地球って相当でこぼこしてるんですね!


で、世界一深い海にも生物が棲んでいるようで、ちっちゃいエビの仲間とかバクテリアなんかがいるみたいです。

巨大生物がいたらいいな~なんて期待してますが、圧力が地上の1000倍というかなり過酷な環境なので、難しいのかな。

でもそれは私たちからしたら過酷ってだけで、対応できる生物はもっといるかもしれませんね!

深海は太古の環境がそのまま残っているらしいので、生物の誕生や進化を解明する手がかりがたくさんあるようです。

ロマンだな~

深海生物
[ 2013年08月21日 16:37 ] カテゴリ:自然 | TB(0) | CM(0)

世界一スマートフォンが普及している国

スマートフォンを使う人、ほんとに増えましたよね~

2年前ぐらいはまだまだ少なかったのに、あっという間にスマホだらけになった気がします。

でも日本でのスマートフォン普及率ってけっこう低くて、24.7%しかないらしいんです。

4人に1人ってことですよね。

電車とかだと9割スマホな気がしますが・・

法人契約とかでガラケーが多いんでしょうか。


では、世界で一番スマートフォンが普及している国はどこなのでしょうか?

今回もランキングにしてみました。



1位 アラブ首長国連邦 73.8%
2位 韓国 73%
3位 サウジアラビア 72.8
4位 シンガポール 71.7%
5位 ノルウェー 67.5%
6位 オーストラリア 64.6%
7位 スウェーデン 63%
8位 香港 62.8%
9位 イギリス 62.2%
10位 デンマーク 59%


日本は41位ってことで、下位でした。

日本の総務省のの調査では38.2%なので、ちょっと差があるのが気になりますね。

このランキングはグーグルが調査している2013年版なので最新です。

これからもスマホ普及率は増えていくと思いますが、様々な問題が改善されればいいですね。


スマホ



[ 2013年08月20日 23:36 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。