なんでも世界一 TOP  >  スポンサー広告 >  食品・飲料 >  世界一高いビッグマック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界一高いビッグマック

ビッグマック


マクドナルドって世界中にありますよね。

それぞれの国で様々なメニューがありますが、どこの国でもだいたいあるメニューがビッグマックなんです。


そこでよく言われるのがビッグマック指数といわれるもの。

ビッグマックはほぼ全世界で同一品質のものが販売され、原材料費や店舗の光熱費、店員の労働賃金など、さまざまな要因を元に単価が決定されるため、総合的な購買力の比較に使いやすかったのが、基準となった主な理由らしいです。

経済指標にもなるのかな。


世界一高いビッグマックはどの国で、いくらなんでしょうか?

比較するために、日本のビッグマックの価格は3.2$です。
(100円=1$)


1位 ノルウェー 7.51$
2位 ベネズエラ 7.15$
3位 スイス 6.72$

日本の倍以上ですね。

北欧は物価が高いので想像通りですが、ベネズエラ!?

調べてみたらけっこう物価が高いみたいです。

旅行者はホットドッグ漬けの食事を強いられることも多いとか(笑)


ただ、このビッグマック指数は物価のみが影響しているわけではないようです。

まあ、あたりまえのことですよね。一つの品目のみで測れるはずがないわけで。


ビッグマック1つ購入するのに何分働けばいいかを計算すると、物価に対する賃金水準を測ることができるらしいです。

ちなみに日本は世界一で、ビッグマックを買うのに10分働けばいいらしいです。


賃金が高い割に物価が安い、とても住みやすい国。

ということになりますね

ほんとに~?って思っちゃいます。

いろいろ高いよ!!

[ 2013年08月10日 22:00 ] カテゴリ:食品・飲料 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。