なんでも世界一 TOP  >  スポンサー広告 >  気候 >  世界一大きな竜巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界一大きな竜巻

最近異常気象が続いてますね。

特に大雨と竜巻!

竜巻っていうとアメリカのニュースでよく見るので日本はそんなに関係ないものと思ってました。

でも実は北海道とか沖縄とかけっこう竜巻発生しているみたいなんですよ。

そして最近ニュースになっているのが、埼玉や栃木、千葉での竜巻ですね。

いろんな自然災害があると思いますが、いきなり目の前に竜巻があらわれたらどうします?

どっちに進んでるかわからなそうだし、ほかの災害とちがって避難訓練もしたことないし、パニックになりそう。


越谷で発生して野田まで進んだ竜巻の映像を見ると進路はかなり破壊されてしまってるようです。

すごいパワーだと思ってましたが、直径数10メートル竜巻で、レベルでは上から4番目だそうです。



では、でかい竜巻ってどのぐらいの大きさなんだろう~

世界一大きい竜巻は・・・


1999年5月3日にオクラホマで発生したものと言われています。


竜巻


直径は7kmにもなるといわれ、最大瞬間風速は142m/s!

竜巻のランクではF6で、「想像もつかないような被害。発生するような事があるならば、未曾有の超壊滅的な被害が予想される。」

といわれる規模です。

越谷の竜巻の何倍だろう・・・

これは映画に出てくるレベルですね。

巻き込まれたらこの雲の上まで巻き上げれらるのかな。

地下シェルターがあっても怖いぐらいです。



日本では竜巻が起きるような天気はひとまず今日で終わりのようなので、ほっとしています。

でも災害はいつ起きるかわからないので、シュミレーションしておくことが大事ですね。
[ 2013年09月05日 17:01 ] カテゴリ:気候 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。