なんでも世界一 TOP  >  スポンサー広告 >  自然 >  世界一標高の高い町

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界一標高の高い町

世界一標高の高い町っていうとどこを思い浮かべますか?

エベレスト周辺とか、アルプス山脈のスイスあたりとか考えますが、実は南米のボリビアにあるのです。

ポトシという町で、首都のラパスから南東に440kmに位置し、その標高はなんと4000m!

ちなみにラパスは世界一標高の高い場所にある首都です。

4000mってちょっと想像できませんね。

われわれ日本人は富士山でさえ疲れ切ってしまうので、ここの人たちは4000mで走り回ったり、無茶な動きをしてるんでしょうね。

慣れってすごい!!

ここの人たちが本気でマラソンに取り組んだらアフリカ勢にも対抗できるんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょうか。


高山地帯の乾燥気候なため植物には乏しく、昔は金や銀、錫(すず)が採掘されたため、鉱山として栄えた時期があったようです。

今は鉱物も枯渇してしまいましたが、その鉱山と街並みが世界遺産に登録されたので観光が主な収入源となっているようです。

世界一標高の高い町という肩書もありますしね!

ボリビアにはウユニ塩湖もあるし、いつか行ってみたい場所です。

ポトシ
[ 2013年09月10日 16:12 ] カテゴリ:自然 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。