なんでも世界一 TOP  >  スポンサー広告 >  お金 >  世界一消費税の高い国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界一消費税の高い国

来年4月から消費税が5%⇒8%にアップすることが確定しましたね。

今安倍総理が会見しています。

社会保障に使うといっていますね。

少子高齢化なので致し方ない部分もあるのでしょう。

そもそも日本の消費税って5%ということで、ほかの国よりもけっこう低いんですよね。




世界一消費税の高い国はこちら↓↓

1位 ハンガリー 27%
2位 アイスランド 25.5%
3位 クロアチア、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー 25%
7位 ルーマニア 24%
8位 アイルランド、ギリシャ、フィンランド、ポーランド、ポルトガル 23%

日本は5%で145番目です。



消費税




こうやって見ると、日本めっちゃいいじゃん!

ってなるよね?

でも実はこれにはからくりがありまして・・

ヨーロッパの一見高い消費税も、食料品や医療品は消費税が0%だったり、項目によって税率がちがうんですよ。

学費が無料とか、税以外の優遇もあるしね。

たぶん、経済的弱者でも食べられない人がでないような税制になっているんですよね。

項目によって税率を変えるってたしかにいい制度ですね。

なるべくホームレスが出ないように、それなりの生活ができるように、考慮されているんですね。

お金持ちも苦労して稼げるようになった人が数多くいるので、その人たちに

「金持ちなんだから負担しろよ」

って簡単に言うのはちょっとちがうとは思いますが、最低限必要な食料品等の税率を下げるのは関げてもいいんじゃないでしょうか。

贅沢品は税率あげてでもね。
[ 2013年10月01日 18:31 ] カテゴリ:お金 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。