なんでも世界一 TOP  >  スポンサー広告 >  動物類 >  世界一速く泳ぐ生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界一速く泳ぐ生き物

以前、世界一速く走る動物という記事を書きましたが、今日は世界一速く泳ぐ生き物です。

バショウカジキです。

バショウカジキ



時速110kmで泳ぐことができるそうですが、この背びれは速く泳ぐときはたたむのかな?

たたまないと水の抵抗を受けそう。

逆に、ブレーキや急旋回する時には重要な役割を果たしそうですね。

ただ、この110kmってのは釣り針に引っかかった時にどのぐらいのスピードでラインが出ていくかで計算したスピードなので、あまりあてにはならないですね。

釣り針が引っかかってて、ラインを出しながら泳いでいるわけだから負荷がかかっているはずだし。

そもそも私はバショウカジキが一番早いってのにどうも納得がいかないんですよ。

きっと肉質は筋肉質で素晴らしいのでしょうけど、あんな長いくちばしみたいな針みたいなのがついてて、泳ぐのにはむしろじゃまじゃないんでしょうか?

単純に泳ぐスピードだけを追い求めるなら、もっと無駄のないボディの生き物のほうが速いんじゃないかと勝手に推測しているわけです。

マグロみたいな。あれはミサイルみたいですよね。

海中の生物の本気のスピードを測るってかなり難しいことだから、生物学的に体のつくりを研究している方に、最も速く泳ぐ生き物を発表してほしいものです。

でも、今のところはバショウカジキが世界一速いってことでギネスにものってます

時速110kmってことはチーターみたいなもんだから、とりあえず超速いってことです。
[ 2013年10月04日 00:25 ] カテゴリ:動物類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。