なんでも世界一 TOP  >  スポンサー広告 >  食品・飲料 >  世界一高いワイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界一高いワイン

秋といえば「○○の秋」ってキャッチコピーがたくさんありますが、ワインも秋を連想させますね。

お祝いとして知人よりワインを頂きまして、これからおいしくいただこうと思っています。

ワインってスペイン料理やイタリアン、フレンチに欠かせないですよ~

世界最高級ワインといえば、ロマネ・コンティが有名ですが、実際に値段がついた中で最も高いワインはロマネ・コンティではないらしいです。

白ワインの、シャトー・ディケムです。


シャトーディケム 1811



1811年もので、通常の750mlボトル。

2年前のオークションで7万5000ポンド(955万円)で落札されたらしいです!!


このワインなんで世界一高い価格がついたかというと、白ワインって普通は数年たつと味が落ちてしまうのですが、この白ワインは熟成ができるんです。

ボルドー地方のソーテルヌ地区のシャトーで作られるシャトー・ディケムには、高濃度の残留糖が含まれていて、防腐剤の役割も果たし、劣化するどころかいつまでも熟成させることができるらしい。

しかも1811年ってワインの当たり年だったのでこんな値段がついたとか。

私はまだまだワインの味はわかりませんが、カラオケのワインを飲むとだいたい気持ち悪くなります
[ 2013年10月15日 16:59 ] カテゴリ:食品・飲料 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。